リノベーション物件でお得にドリームCOMEマイハウス

茶色の家

一見新築と変わらない

リノベーション物件というのは、元々あった古いマンションや建物を文字通りリノベーションした物件のことで、リノベーションを施されている物件は大抵が建設してから15年以上は経っている場合が多いです。

Read More

中古を選ぶ人は増える

これまで住宅を購入するときには新築物件を購入するのが一般的となっていましたが、最近では中古物件を購入してリノベーションを行なう人が増えてきています。新築物件よりも二割程度安くなるのが特徴で、今後も人気を集めていきます。

Read More

一生に一度の買い物

夢のマイホームという言葉があるように、一生に一度の大きな買い物として住宅を購入する人は多くいます。最近では安さと使いやすさから、中古のリノベーション物件を購入する人が増えてきています。

Read More

人気沸騰中の中古物件

ウィークリーマンション京都ならこちらがおすすめです!リーズナブルな価格でくつろぎ空間に暮らすことが出来ます。

一人暮らしにも安心の町田で賃貸マンションを探すならこちらのサイトがとっても便利ですのでおすすめです。

リノベーション物件のすすめ

破損や劣化した住宅の原状回復を行うリフォーム物件と違い、リノベーション物件は全面的な修復・改装だけではなく、家族が増えた事で間取りを変化したり、新しい設備を追加するケースも含みます。住宅を長持ちさせ、大事に使う事に繋がるリノベーション物件は、レトロでおしゃれな外観とリーズナブルな価格から、単なる中古リフォームとは違い、ビンテージ住宅として需要が高まっていくと予想されます。近年では、不動産探しからデザインの提案、資金計画のサポートなど必要な作業を一貫して請け負う業者がいますので、手続きなどの負担が大幅に軽減しています。また、専用のローンが適用でき、購入しやすい環境が整いつつあります。

住宅選びの注意点について

新築同様の状態でありながら、同じエリアの同グレード物件よりも費用を抑えて購入・入居できるお得なリノベーション物件ですが、注意点も存在します。間取りなどを生活スタイルに合わせて自由に変更できるものの、構造自体は変化させる事ができないため、耐震性能などは建てられた時の基準のままであるケースも見られます。震度6から7程度の巨大地震に耐えられるよう、マンションは1981年6月1日に新耐震基準が定められました。つまりそれ以前に建てられたマンションでは、現在の耐震基準を満たしているか不明です。補強工事によりマンションの耐震性能は向上するので、リノベーション物件を購入する時は、選んだ物件がきちんと耐震補強工事が行われているかを確認してみましょう。

大手ならではの物件数を誇る松山市の賃貸情報サイトがこちら。詳細なエリアから希望物件を選定することができますよ。

目黒区で賃貸マンションを探している人にオススメの検索サイトがこちら!アナタの求める部屋をスムーズに探し出してくれますよ。

新生活をスタートするために富士市で賃貸物件をお探しなら、コチラにおすすめの不動産会社が載ってるので、ぜひご覧ください。